ONO Dental Clinic
院長 小野 真嵩

当院の理念は、「みんな笑顔でいられるように」。地域住民の方々へ質の高い医療をもって歯の治療と予防を行い、みなさんが日々を笑顔で過ごせるようにすることが当院の目標です。

課題

  • 人事労務に対する時間や工数の削減
  • 医療サービスのレベル向上
  • 従業員が安心して働ける環境作り

効果

  • 労務管理の委託で医療に使える時間が増加
  • 従業員のパフォーマンス向上
  • 経営とスタッフの緩衝材

開業当初から感じていた労務関連の重要性

当院は、2021年4月に開業しましたが当初より、労務管理においては専門家の力をお借りすることを考えていました。というのも勤務医時代に労務管理や就業規則など、ルールの策定及び正しい運用がなされなければ、経営と従業員のより良い関係性を維持することが難しいと実感していたためです。適正な労務管理によって、従業員のパフォーマンスを高めることになる。そうした実体験があったので、クレアス税理士事務所様からご紹介いただいたクラシコさんにお世話になることにしました。

「より良い医療の提供」に専念できるメリット

Ono dental clinic 小野様

労務に関するトラブルや問題が起きたとき、クラシコさんに相談できることで、私や従業員のストレスが大きく軽減されていると実感しています。

ご自身で労務管理されている他院の院長に話を聞いたりしますが、私としては労務に関する時間と工数をクラシコさんへお任せできることで、純粋に患者さんへ向き合うことに専念でき、医療の質を高めることに繋がっていると感じています。

しかも、単に目先のトラブル解決のためのアドバイスをいただくのではなく、経営と従業員双方のことを考えて、中立的な立場で法に則って対応策を提案してくれています。また、これまで多くの経験をされているので、いかなるケースにも最適なアドバイスを提示してくれるため、納得感のある対応ができています。スタッフに対しては、わからないことがあれば「クラシコさんに聞いてみてください」と伝えることができるため、従業員一同、安心して働けているのではないでしょうか。

従業員の定着率の向上

前述した通り、何かあった際に専門家に相談できる場所があることで、私も従業員も安心して仕事に向き合えているため、結果的に従業員の定着率の向上に繋がっていると実感しています。相談の対応のみならず、従業員全員を対象にクラシコさんが面談を実施。各々、困っていることや相談事などヒアリングしてくれました。なかなか私に言いにくいことなども丁寧に聞いてくれたので、その内容を参考に就業環境の改善などを行なっていきたいと思います。

ご意見・ご要望とこれからについて

もし緊急で相談があった場合、診療を終えてからの連絡となりますが、クラシコさんの業務時間外ですので申し訳なさを感じています。可能であれば夜間対応窓口などがあると気兼ねなく連絡できるので嬉しいです(笑)。ただ近年の働き方改革なども理解していますので無理のない範囲でご検討いただけると幸いです。

当院の今後については、開業して半年ということもありまだまだ医療・サービスレベルを高めていかねばならないと考えています。実現には、やはり「人」が大事であるため、働きやすい職場作りを進めていかねばなりません。引き続き、クラシコさんにご協力いただきながら、より良い環境整備を進めていきたいと思っています。